ホームセキュリティ比較・みまもり防犯グッズ・盗難対策ブログ

アルソック(ALSOK)やセコム(SECOM)などが提供するホームセキュリティ・みまもりサービスの料金・費用比較、おすすめの防犯グッズ・防犯カメラ・防犯窓フィルム・防犯砂利・防犯ロック等の効果・口コミ評判、バイクや車の盗難対策・盗難保険についてのブログです

注目の月額980円からの次世代IoTスマートホームセキュリティ!「セキュアル(Secual)」の評判・口コミは?

time 2018/08/06

注目の月額980円からの次世代IoTスマートホームセキュリティ!「セキュアル(Secual)」の評判・口コミは?

sponsored link

「セキュアル(Secual)」とは?

大手のホームセキュリティ会社が提供するサービスは、異常検知時に警備員が駆けつけるなどの手厚いサポートが受けられるなどのメリットがありますが、一方で

「初期費用や月額費用が高くて手が出せない」
「結局全体でいくらかかるのかがわかりにくい」

といった意見も少なくありませんでした。

Secual(セキュアル)では、ホームセキュリティをよりスマートに低価格な料金(月額980円)で導入できるサービスを提供しています。

「女性の一人暮らし・引っ越しが多いので、機器の設定・設置や移動が手軽に出来る方のが良い」

「設置する機器のデザインもシンプルでおしゃれ(物々しい・いかにもといったデザインにはちょっと抵抗があったので)」

「初期費用・月額費用も安く、スモールスタートが可能」

といった口コミ・評判のサービスです。

「セキュアル(Secual)」が提供する防犯サービス

「セキュアル(Secual)」が提供するサービスはとてもシンプルです。

スマホアプリで警戒モードONにしている状態の時、窓やドアに貼り付けたセンサーが不審者の侵入による振動を検知した場合、大音量の警戒アラームと、スマートフォンへの通知を行います。

実際のブザー音は「Gateway & Sensor」のページで確認することができます。

デザイン性にも優れたゲートウェイ・センサー機器

サービスの開始には、最小構成としてゲートウェイ機器・センサー機器がそれぞれ1台で開始できます。初期費用として1万円程度でスモールスタートができるのも「セキュアル(Secual)」のメリットです。
(1台のゲートウェイに対し、センサーを10台まで追加可能)

また、ゲートウェイ・センサー共に、とてもシンプルでおしゃれなデザインになっており、お部屋の雰囲気を壊すことがありません。

↓↓機器はAmazonでも購入できます

スマートフォンのアプリやスマートスピーカーで直感的な操作が可能

使いやすさを追求した「セキュアル(Secual)」のスマートフォンアプリ(iOS・Android)は常に改善・機能拡充が行われています。

2017年11月にはアプリを全面リニューアルし、高齢者の見守りに応用できる「見守りモード」に加え、地域気象情報/各種注意報の音声案内機能が追加されました。

iPhone・Androidアプリの詳細は「Support」メニューにある「アプリダウンロード」を参照ください

スマートスピーカ(Amazon Alexa)でも操作可能

さらに、スマートスピーカー(Amazon Alexa)に対応し、セキュリティモードのON/OFFなどの各種操作を音声で行えるようになっています。
対応スピーカーは今後順次拡大される予定になっています。

Alexaスキル › スマートホーム › Secual

配線不要でWi-Fiに接続するだけ。設置場所を選ばず、賃貸住宅にお住まいの方や引越しが多い方にも最適

「セキュアル(Secual)」では、センサーの検知情報をゲートウェイが集約し、スマートフォンのアプリへ通知します。

センサーの設置

ドアや窓など、侵入への防犯が気になる場所を選んでセンサーを両面テープにて貼り付けるだけ。

ゲートウェイの設置

ゲートウェイ自体はコンセントに設置してWi-Fiに接続するだけ。

カスタマイズ

マンション・アパート・オフィス・家庭など、予算や間取りにあわせて必要なだけ設置できるといった自由度の高さが特徴です。

不法侵入に対しても見舞金サポート

さらに、「セキュアル(Secual)」では、製品を設置した状態で不法侵入にあってしまった場合、見舞金(一律3万円)が支払われます。
※不法侵入目的による家屋等の損傷を含みます。
※見舞金の請求には、警察への被害届の提出および受理が条件となります。

「セキュアル(Secual)」の導入ステップ

「セキュアル(Secual)」でホームセキュリティを開始したい場合、下記の手順ですぐに始めることができます。

  1. スマホアプリからアカウント登録
  2. アプリにセンサー・ゲートウェイを登録(アプリ内で起動するカメラで機器についているQRコードを読み込む)
  3. アプリ内でプランを購入(クレジットカードで決済)
  4. ゲートウェイをコンセントに設置し、家庭内のWi-Fiに接続するだけ
  5. センサーを設置(電池を入れて両面テープでドアや窓に貼り付け)
  6. スマホアプリから警戒モードのON/OFFをするだけ

※電源について

ゲートウェイはコンセントから電源を取り、センサーは付属のリチウム電池を入れることで動作します。

詳細は「Support」メニューにある「ユーザーガイド」を参照ください

わかりやすいシンプルな料金体系

「セキュアル(Secual)」の料金プランはシンプルです。

  • 初期費用はゲートウェイとセンサーの機器の代金(ゲートウェイ1台・センサー1台から開始可能)
  • 月額料金はゲートウェイの台数で決まります。(ゲートウェイ1台あたり980円)
    ※1台のゲートウェイに対し、センサー10台まで登録可能
    ※間取りの広さにあわせ、ゲートウェイは複数台利用可能

センサー機器の仕様

Sensor
価格:¥3,500 (税抜)
寸法:幅70mm × 奥行7mm × 高さ70mm
重量:35g
主要機能:加速度の検知、ゲートウェイとの通信
バッテリー:交換式電池(CR3032を2個使用)
通信方式:Bluetooth Low Energy
対応窓:上げ下げ窓、オーニング窓、縦/横滑り出し窓、内/外倒し窓、片開き窓、ルーバー窓、引違い窓

ゲートウェイ機器の仕様

Gateway
価格:¥5,500 (税抜)
寸法:幅70mm × 奥行25mm × 高さ53mm
重量 :70g
主要機能:内蔵ブザーからの警報音発生、内蔵スピーカーからの音声通知、センサーおよび無線LANルーターとの通信
バッテリー:AC 100V
通信方式:
センサーとの通信:Bluetooth Low Energy
ご自宅のインターネット環境との通信:Wi-Fi
通信規格:IEEE802.11b/g/n 2.4GHz
暗号化方式:WPA2-AES

 

賃貸住宅家主様には特別な補償が追加

賃貸住宅の家主様、不動産管理会社様が所有/管理する物件にSecualを導入する場合、下記の特別な補償が追加されます。

1.製品補償:
賃貸住宅の入居者による、Secual機器の破損・水漏・火災など、偶発的事故による損傷・盗難が発生した場合、機器の現物支給により補償。

2.家主費用・家賃補償:
Secualを設置した各部屋とその家賃収入が対象となる保険です。賃貸住宅において、孤独死・自殺・犯罪死が発生した場合、住宅の物理的損傷の修繕費用や家賃収入低下を補償。


※「法人様向け」メニューにある「賃貸住宅家主様向けプラン」を参照ください

「セキュアル(Secual)」の説明動画がYoutubeで見ることができます。

カジュアルなホームセキュリティ「Secual」

カジュアルなホームセキュリティ「Secual」-インタビュー編-

ゲートウェイ・センサー機器はAmazonでも購入可能

ゲートウェイ・センサー機器はAmazonでも購入可能になっています。ゲートウェイ1台とセンサーが3台のセットになっています。

安心をもっとカジュアルに。スマートセキュリティ【Secual】

↓↓機器はAmazonでも購入できます

Secualのおしゃれなステッカーも以下から買うことができます

sponsored link


防犯・防災ランキング
にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村

防犯・防災ランキング
にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村

カテゴリー



sponsored link