ホームセキュリティ比較・みまもり防犯グッズ・盗難対策ブログ

アルソック(ALSOK)やセコム(SECOM)などが提供するホームセキュリティ・みまもりサービスの料金・費用比較、おすすめの防犯グッズ・防犯カメラ・防犯窓フィルム・防犯砂利・防犯ロック等の効果・口コミ評判、バイクや車の盗難対策・盗難保険についてのブログです

【驚愕の事実】マンションにホームセキュリティは必要なのか?

sponsored link

一戸建てとマンション、狙われやすいのはどちら?

泥棒田さん
一戸建てとマンションって当然一戸建ての方が狙われやすいんだよね?
防犯くん

それが違うんです!実はマンションも狙われやすいんです。

マンションって隣に住んでいる人のことをお互い知らないケースが多くて、マンション内を知らない人が歩いていても違和感が無いんですよね。

泥棒田さん

そういわれればそうだ・・・作業服っぽいものを着てれば業者と間違うもんな。。。
防犯くん

あと、単身者用の賃貸マンションや女性専用マンションが特にターゲットになりやすいんです。

一軒家やファミリーマンションに比べて、不在の時間が多いので、例えば電気が付いてなかったりすると、すぐに留守だということがわかってしまうんです。

外出時の防犯照明をプログラムタイマーでお手軽に!コンセントに挿して使える「24時間プログラムタイマーII PT25」

マンションの高層階も狙われやすい!?

防犯くん

あと、マンションでも1階、2階だけじゃなく6階以上の高層階も狙われやすい傾向があるんです。
泥棒田さん

え、低層階じゃないの?
防犯くん

高層階の方が、

・犯行が見つかりにくい
・ベランダを無締りにしているケースが多い

などの理由から、空き巣被害が多いんです。
高層階といえども、階段などで上がってしまえば同じですからね。

実際に中・高層住宅では高層階での「無締り」による空き巣被害が40%近くになっています。

泥棒田さん

うーん、以外だなぁ。

マンションだから、高層階だからといって油断してはいけないんだね。

マンション・アパート向けのホームセキュリティ

防犯くん

マンション・アパート向けのホームセキュリティサービスもありますよ。

ホームセキュリティ大手2社からは

「HOME ALSOK アパート・マンションプラン」
「セコム・ホームセキュリティ スマートNEO」

というプランが用意されています。

泥棒田さん

賃貸にも対応してるので、一人暮らししているお子さんや娘さんが心配な方にも安心だね。

【2018年版】おすすめのアパート・マンション向けホームセキュリティの料金比較表

まとめ

  • マンションは実は狙われやすい
  • 特に留守の時間が多い下記のマンションは特に注意!
    • 単身者用マンション
    • 女性専用マンション
    • 賃貸マンションなど
  • 上層階だからといって油断は禁物
  • マンション・アパート向けのホームセキュリティもある

sponsored link


防犯・防災ランキング
にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村

防犯・防災ランキング
にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村

カテゴリー



sponsored link